2013.12.13.fri 【mss】「MUSICAANOSSA 14th anniversary party」@南青山fai

ムジカノッサがクラブ・イヴェント、コンピレイションCD、ディスク・ガイドなどの企画/制作を経て1999年の誕生から14年!
そしてさらに新レーベル「ムジカノッサ・グリプス」がスタート!
今回はレギュラー陣に加えてスモール・サークル・オブ・フレンズの二人がなんとDJで登場、ライヴはワック・ワック・リズム・バンドとモシダージ・サンバ・システム!
ジャンルレスな盛り上がりは必至の超強力ラインナップです!

ムジカノッサ14周年&新レーベル「ムジカノッサ・グリプス」スタート記念パーティー
「MUSICAÄNOSSA 14th anniversary party」
Date: 2013.12.13.fri 22:00open 5:00end
Location: 南青山fai
Charge: 2,500yen(w/1drink)
DJs:中村 智昭(MUSICAÄNOSSA / Bar Music)・高木 慶太・橋本 徹(SUBURBIA)・
小林 径(NEW TRIBE)・Small Circle Of Friends(武藤 サツキ&東 里起)
Live: Wack Wack Rhythm Band・mocidade samba system

-B1 Lounge floor “eragu aoyama”-
DJs: 廣瀬 大輔(ELLA RECORDS)・玉井 大(ESSELUNGA)・原口 高弘(harmony)・
小林 恭(ima / Bags Groove)・近藤 淳(Bags Groove)・大島 忠智(IDEE Records)・
YKR(Premium Cuts)・青鹿 亮浩(Aosisi Design)・EN(横浜レアグルー部)

2013.12.07.sat【event】「Ensaio Geral vol.6」@横浜club Lizard

 リオ・デ・ジャネイロ流儀のナイトライフを日本のクラブシーンにプロットすべく結成されたサンバ小集団G.R.B.P. mocidade vagabunda。その大本命とも言うべき大人数爆音サンバグルーヴを中心としたクラブイベント「Ensaio Geral <エンサイオ・ジェラウ>」。 Vol.6の開催が遂に決定!
 打楽器奏者、MCとしても世界を舞台に活躍するKTa★brasilをはじめ、mv結成以来、様々なイベント/パーティで競演した豪華DJ陣を迎え、サンバ、レゲエ、ソウル、ファンク、ヒップホップから最新のハウスチューンまで、バイリ・トゥードなダンスミュージックがフロアを直撃。さらに、オープニングアクトには、mvのフラッグシップ・ユニット mocidade vagabunda bateria nota 1000、ゲストライブには、とにかく何も考えずに踊れて飲めるサウンドで街や海をも沸かすスカバンドThe Kingstompers。そして今回は140名以上の部員を抱える関東学院大学ストリートダンス部BepHopからのDance Showcaseも。メインには打楽器練習会を標榜したイベント「Ensaio Tecnico」で認定された者だけに贈られる「Bate Forte Badge」を持つmvのメンバーによる大人数・大爆音のリズムの大洪水まで、様々なグルーヴを体感できるスペシャルなアフタヌーンパーティ。
 2013年12月07日、横浜にリオ・デ・ジャネイロの熱い風が吹く。

『Ensaio Geral vol.6』
Date: 2013.12.07.sat 16:00open – 21:00end
Location: club Lizard (Yokohama)
Charge: door 2,500yen + 1order (500yen)
     adv. 2,000yen + 1order (500yen)
     students 1,500yen + 1order (500yen)
Main Event: mocidade vagabunda samba showcase
Live act: The Kingstompers
     mocidade vagabunda bateria nota 1000
DJs: KTa☆brasil(ケイタ ブラジル) / MEGUMUSIX / 5代目(Sangue Bom!!) /
     TANACHU(Season / 二人会) / Nicson(L.F.S!! / #401)
Dance Showcase: BepHop(Street Dance)
Drink&Food: Brasilian Dinning & Bar barracão (http://barracao.mocidade.jp/)
Organized by: G.R.B.P. mocidade vagabunda (http://mocidade.jp/)

2013.11.07.sat 【nota1000】「カンタス村田とSaturday night machines’13 vol.20」@渋谷CROCODILE

 昨年も出演したカンタス村田とサンバマシーンズが主催するイベント「カンタス村田とSaturday night machines」に今年もノタミウが出演します!初冬の渋谷で、土曜の夜に大騒ぎしましょう!ぜひ、遊びに来てください!

—–
 2013年も通年サンバマ祭り!昨年に引き続き渋谷クロコダイルにて月に1回、サンバマ企画の土曜日ライブが大好評につき続投中!!その名も『カンタス村田とSaturday Night Machines』記念すべき20回目となる今回は、今年もお呼びしちゃいました!ブラジル音楽の打楽器革命集団『mocidade vagabunda bateria nota 1000(モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタ・ミウ)』サンバマもそう、mvもそう、どこを切っても”~らしさ”が炸裂、それはまるで千歳飴のようだ!(やったー!!ん、、、それって金太郎飴か?!)
許してね恋心よ、甘い夢はサンバにさわられたの、、、

※11月お誕生日10名様限定!プチな音楽お土産を♪
※5名様以上の事前予約で1人につき200円オフ
※ブラジル国旗を施したの何かを持込してサンバマカクテル飲んだら気持ちばかりの300円オフ
※サンバマグッズも絶好調!!(サイズによっては在庫わずか!)

その他、お楽しみコンテンツ満載でお送りいたします。

『カンタス村田とSaturday Night Machines’13 Vol.20 ~音の千歳飴祭!七五(三)サンバマシーンズ~』
DATE:2013.11.09.sat 18:00open 19:00start
LOCATION:渋谷CROCODILE
LIVE ACT:カンタス村田とサンバマシーンズ/mocidade vagabunda bateria nota 1000
DJs:okNG/HZM160km/h/ねこバス
CHARGE:adv. 2,500yen / door 3,000yen

<メール予約>11月8日(金)24:00まで 
sambamachines@gmail.com
  ※代表者氏名(フルネーム、要フリガナ)、人数、代表者連絡先(携帯可)を明記してください
<お問い合わせ> ㈱アルテニア 03-3496-1705

2013.10.13.sun 【event】『Ensaio Tecnico #25』@横浜関内B.B.Street

 Ensaio Técnico(エンサイオ・テキニコ)は、G.R.B.P. mocidade vagabundaが主催する真夜中のリオ・デ・ジャネイロスタイルの打楽器練習会。ここで選抜されたメンバーには、数ヶ月に1度不定期に開催される爆音生音クラブイベントEnsaio Geral(エンサイオ・ジェラウ)へのバテリア(打楽器隊)プレイヤーとしての参加証となる”BATE FORTE”バッヂを配布。バッチ・フォッチ・バッヂは、Ensaio Geral毎にリニューアルするので、これまでのEnsaio Geralへ参加したメンバーもニュー・バッヂを是非ゲット!さらに、バッチ・フォッチ・バッヂをゲットした人には、SUMMER SONIC 2009にも出演したmvのフラッグシップユニットmocidade vagabunda bateria nota 1000や、少人数打楽器ユニットmocidade samba system(m.s.s.)登用の可能性も!
 打楽器大好きなリズム・ジャンキーだけでなく、サンバの熱いリズムに興味を持った未経験者も大歓迎。腕に自信がある人も、これから上達したい人も深夜の横浜に打楽器持参で集合!また、楽器を持ってない人には、こちらで打楽器を用意するので、参加予定の方は、事前にG.R.B.P. mocidade vagabundaのWebSiteからご連絡ください。※なお、こちらで用意できる打楽器の数には限りがあります。

「Ensaio Tecnico #25」
Date: 2013.10.13.sun 23:30open
Location: B.B.Street(Yokohama)
Charge: 2,000yen+order
DJs: youhey kose (chrysalis) / TANACHU(Season/二人会) / 浦野善勝 / doB(mv)

2013.07.20.sat 【event】「baile! onda! beat!」@逗子海岸Pilequinho

横浜を拠点に活動を続けるサンバ小集団G.R.B.P. mocidade vagabundaが主催するハッピーなブラジリアン・ミュージック・パーティ「baile da mocidade<バイリ・ダ・モシダーヂ>」。
今年も夏の始まりを告げる「baiel! onda! beat! <バイリ・オンダ・ビーチ>」として逗子海岸に上陸!ゲストライブには、六畳一間の部屋に居ながら、世界中を旅するようなサウンドを届けるバンド、ラヘンココから森田崇允&吉行慶一郎のデュオが登場。ゲストDJは、「No Samba, No Life!」をキーワードに活躍するワイルドなブラジリアンDJ・高木慶太、カリブ、アフリカ、ラテン・サウンドでフロアをトロピカルなダンスの渦に巻き込むOguri、そして都内を中心に複数のレギュラーパーティをもつmvの盟友TANACHUが、太陽が昨日より眩しく照りつけるサマー・ビーチを灼熱系ミュージックでジャック。もちろん今年もシンガロングサンバセッション「Pagode de mesa」もある、波打ち際の夏開き!
白いビキニのダイナマイツも、黒い素肌のキャラクティカも、baile(ダンス)、onda(波)、beat(ビート)が弾ける逗子海岸でLet’s ride on!!!!

『baile! onda! beat!』
Date: 2013.07.20.sat 15:30open 20:00end
Location: 逗子海岸Pilequinho
Charge: 1,500yen (w/1drink)
DJs:
高木慶太(INASE)
Oguri(VIENDA!)
TANACHU(Season / 二人会)
doB(mv)
Tatz(mv)
Live act:
森田崇允&吉行慶一郎(from ラヘンココ)
camaci(mv)
pagode de mesa(Table Samba Session)

2013.06.22.sat 【event】『Ensaio Tecnico #24』@横浜関内B.B.Street

 Ensaio Técnico(エンサイオ・テキニコ)は、G.R.B.P. mocidade vagabundaが主催する真夜中のリオ・デ・ジャネイロスタイルの打楽器練習会。ここで選抜されたメンバーには、数ヶ月に1度不定期に開催される爆音生音クラブイベントEnsaio Geral(エンサイオ・ジェラウ)へのバテリア(打楽器隊)プレイヤーとしての参加証となる”BATE FORTE”バッヂを配布。バッチ・フォッチ・バッヂは、Ensaio Geral毎にリニューアルするので、これまでのEnsaio Geralへ参加したメンバーもニュー・バッヂを是非ゲット!さらに、バッチ・フォッチ・バッヂをゲットした人には、SUMMER SONIC 2009にも出演したmvのフラッグシップユニットmocidade vagabunda bateria nota 1000や、少人数打楽器ユニットmocidade samba system(m.s.s.)登用の可能性も!
 打楽器大好きなリズム・ジャンキーだけでなく、サンバの熱いリズムに興味を持った未経験者も大歓迎。腕に自信がある人も、これから上達したい人も深夜の横浜に打楽器持参で集合!また、楽器を持ってない人には、こちらで打楽器を用意するので、参加予定の方は、事前にG.R.B.P. mocidade vagabundaのWebSiteからご連絡ください。※なお、こちらで用意できる打楽器の数には限りがあります。

「Ensaio Tecnico #24」
Date: 2013.06.22.sat 23:30open
Location: B.B.Street(Yokohama)
Charge: 2,000yen+order
DJs: TANACHU(Season/Love for Sale!!) / 浦野善勝 / doB(mv) and more!

2013.05.05.sun 【nota1000】「”Frantic Brown Beat!” release party!!!」@渋谷LUSH

centralamerica,carib,brazil,latin,arab,africa,asia…for rudie!
カリブにコロンビア、ガーナに南アフリカ、トルコにインド。湿度高めな南国、土埃舞う中南米の街頭、喧騒と混沌の中東。そんな感じの音楽が一晩中溢れ、お酒にまみれ踊り歌うルードで酔っ払いな音楽好きが集まるイベント。
ラテン、クンビア、メレンゲ、ハイライフ、パームワイン、タウンシップジャズ、スカ、レゲエ、ダブ、サンバ、ヒバロ、ベリーダンス、ジプシーブラス・・・
テキーラにウォッカ、ビールにグラッパ、ラクにウイスキーで乾杯!!

FRANTIC BROWN BEAT!&Tiki Records presents
「”V.A./FRANTIC BROWN BEAT!” Release Party!!!」
DATE: 2013.05.05.sun 15:00open/start
LOCATION: 渋谷LUSH
CHARGE: adv.2,500yen(w/1drink) / door.2,800yen(w/1drink)

LIVE:
HULLY GULLY ENSEMBLE
mocidade vagabunda bateria nota 1000
クンクンニコニコ共和国
EL CARNAVALOW
Limin’ Section
△s(Rodehihi/Yoitch/K)
qimygo feat.ZUMI
KILLBORED LIFE
Cubetone

GUEST DJs:
KTa☆brasil(ケイタブラジル)
畑川司(第三の男)
FUMINN(Drink’em all)

DJs:
FRANTIC BROWN BEAT!
(MICCYAN/富岡達仁/リョータ/マコトキングストン/駒井大祐)
Elequesta Of Tabla
(菅野克哉/Buchi)

FOOD:
麻ごころカレー

PHOTO:
anan

SPECIAL THANKS:
SHIGEKI(Drink’em all)

2013.03.23.sat 【event】「Ensaio Tecnico #23」@横浜関内B.B.Street

 Ensaio Técnico(エンサイオ・テキニコ)は、G.R.B.P. mocidade vagabundaが主催する真夜中のリオ・デ・ジャネイロスタイルの打楽器練習会。ここで選抜されたメンバーには、数ヶ月に1度不定期に開催される爆音生音クラブイベントEnsaio Geral(エンサイオ・ジェラウ)へのバテリア(打楽器隊)プレイヤーとしての参加証となる”BATE FORTE”バッヂを配布。バッチ・フォッチ・バッヂは、Ensaio Geral毎にリニューアルするので、これまでのEnsaio Geralへ参加したメンバーもニュー・バッヂを是非ゲット!さらに、バッチ・フォッチ・バッヂをゲットした人には、SUMMER SONIC 2009にも出演したmvのフラッグシップユニットmocidade vagabunda bateria nota 1000や、少人数打楽器ユニットmocidade samba system(m.s.s.)登用の可能性も!
 打楽器大好きなリズム・ジャンキーだけでなく、サンバの熱いリズムに興味を持った未経験者も大歓迎。腕に自信がある人も、これから上達したい人も深夜の横浜に打楽器持参で集合!また、楽器を持ってない人には、こちらで打楽器を用意するので、参加予定の方は、事前にG.R.B.P. mocidade vagabundaのWebSiteからご連絡ください。※なお、こちらで用意できる打楽器の数には限りがあります。

「Ensaio Tecnico #23」
Date: 2013.03.23.sat 23:30open
Location: B.B.Street(Yokohama)
Charge: 2,000yen+order
DJs: daisac / TANACHU(Season/Love for Sale!!) / 浦野善勝 / doB(mv)

2013.03.03.sun 【nota1000】「Ceu」@渋谷PLUG

 3月3日のひな祭り当日、渋谷PLUGで開催されるイベント「Ceu」に2年連続で出演します!くしくもmocidade vagabundaのミニアルバムと同名のイベント。がっつり盛り上げるので、是非遊びにきてください!

「Ceu」
DATE: 2013.03.03.sun OPEN 17:30 CLOSE 23:00
LOCATION:渋谷 PLUG
CHARGE:adv.3000 door3500 (+order)

音がいざなう南の国へのヘブンリートラベリング!
扉を開ければあふれ出す眩しい光、地球の裏側まで広がっていくリズム、包み込む空の様な音楽達。
枠にはまらないRockでPopでFunkyな、極上のラテンの熱い風に吹かれて踊り明かす一夜!

LIVE:
free cube
bohemianvoodoo
Immigrant’s Bossa Band
mocidade vagabunda bateria nota 1000

DJ:
ヨシノスケ
菊川 悠一
akihiro hama

2013.02.11.mon 【nota1000】「J-WAVE Saude! Saudade… CARNAVAL 2013」@渋谷QUATTORO

 J-WAVEの長寿番組「Saude! Saudade…」主催のカーニバルイベント「CARNAVAL 2013」にノタミウの出演が決定!今年の会場は渋谷CLUB QUATTORO!真冬のTOKYOで開催される激アツなカーニバルに是非!

J-WAVE「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」CARNAVAL 2013

■日時:2013年2月11日(月・祝)
    開場16:00 開演17:00(21:00終演予定)
■会場:渋谷 CLUB QUATTRO(クラブクアトロ)
     渋谷区宇田川町 32-13-4・5F Tel 03-3477-8750
■出演: Saigenji
    カンタス村田とサンバマシーンズ
     mocidade vagabunda bateria nota 1000
     Banda Girassol
■DJ:Jin Nakahara(J-WAVE SAUDE! SAUDADE…producer)
■Brasilian Foods & Drink: barracao
■料金:前売3,800円/当日4,300円
    (税込/All Standing/別途1ドリンク500円)
■チケット:ノタミウメンバー、barracaoにて前売り券を取り扱っています。
      前売り券は、下記からも購入可能です。
      イープラス
      チケットぴあ(Pコード:187-781)
      ローソンチケット(Lコード:72359)
■電話予約・問合せ:ARTENIA 03-3496-1705
         (月~金 12:00~19:00/12月29日~1月6日はお休みです)
■公式サイト:http://www.j-wave.co.jp/blog/saude/carnaval2013/
主催:J-WAVE
制作:ARTENIA

<ご注意>
※ご入場の際、ドリンクチケット(500円)の購入をお願いします。
※中学生以下はご入場できません。
※フロアーは禁煙です。喫煙は指定の箇所でお願いします。

<ご案内>
多彩なブラジル音楽をご紹介しているJ-WAVE (81.3 FM)の人気プログラム「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…(サウージ!サウダージ…)」(日曜17:00~17:54)がプロデュースする毎年恒例のカーニヴァル・イヴェント、迎えて第17回。2013年10月にJ-WAVE開局および番組の放送25周年を迎えるにあたり、同じく2013年に25周年を迎える渋谷クラブクアトロで初開催します。

ライヴ・アクトは出演順に、バイーアのパーカッション・サウンド「Samba Reggae(サンバヘギ)」を演奏するグループ、バンダ・ジラソウ。メンバーは全員、女性です。

続いて、サンバ・パーカッション隊を軸にヴォーカルとホーン等を加えた大編成バンド、モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ。リオのサンバにロックやファンクをミックス、日本語のオリジナル曲もまじえ、現在進行形のストリート・カーニヴァルにご案内します。

三番手はサンバとJ-POPをミックスしたお祭りバンド、カンタス村田とサンバマシーンズ。カーニヴァルに欠かせないサンバ・ダンサーも登場します。

そして大トリは、番組のオープニング・テーマ曲も担当しているSaigenjiがバンドで出演、多彩なブラジリアン・グルーヴに根ざした東京のカーニヴァルを繰り広げます。

エントランス・フロアーには横浜のブラジリアン・ダイニング&バー、barracao(バハカォン)が出店。ブラジル料理とブラジルを代表するカクテル「カイピリーニャ」をご用意します。

本場ブラジルのカーニヴァル(2013年は2月9~12日)と同時期、真冬の東京に出現するホットな祝祭空間!ハッピーに盛り上げます!

<出演者紹介>

●Saigenji(サイゲンジ)

番組のオープニング・テーマ曲も担当、ブラジル音楽をはじめ多彩な音楽を飲みこんだ歌声とギターを通じてオンリー・ワンの世界を創造し、2012年に初の弾き語りソロ・アルバム「ONE VOICE,ONE GUITAR」を発表した快男児が11年連続の出演。小泉“P”克人(bass)、斉藤良(drums)とのバンドでトリをつとめます。

●カンタス村田とサンバマシーンズ

2010年のFUJI ROCK「ROOKIE A GO-GO」に出演、2011年にデビュー・アルバムをリリースした、ホーンとパーカッションを含む14人編成のバンド。メンバーのほとんどが20代。サンバ、ファンク、R&B、ロックをミックスした祝祭サウンドに乗って、日本語のオリジナル曲を歌います。サンバ・ダンサーも登場!

●mocidade vagabunda bateria nota 1000(モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ)

横浜を本拠に活動中のサンバ集団、モシダーヂ・ヴァガブンダの選抜ユニット、パーカッション隊を中心に総勢約20名。サンバをベースにロック、ファンクをミックス、日本語のオリジナル曲もまじえ、リオと日本を結ぶ最先端のカーニヴァルを展開します。1月9日、フロントマンcamaciのソロ・アルバム「5+1」リリース!

●Banda Girassol(バンダ・ジラソウ)

浅草サンバカーニバルなどで活躍している女性ダンサーが結成した、バイーア州サルヴァドールのリズム Samba Reggae(サンバヘギ)を演奏するパーカッション・グループ。Girassol(ひまわり)のような明るい笑顔に迫力のパーカッション、そしてサンバで鍛えたセクシーな踊りを合わせたパフォーマンスを披露します。