MAKE SAMBA GREAT AGAIN!

G.R.B.P. mocidade vagabunda / established in 2007, YOKOHAMA

    

Ensaio Técnico(エンサイオ・テキニコ)は、打楽器練習会と名付けられた参加型サンバパーティ。ここで一定以上の演奏水準がmestre da bateria(音楽監督)から認められると、Ensaio Geralへのbateria(打楽器隊)での参加資格が得られるようになります。

Ensaio Geral(エンサイオ・ジェラウ)は、Ensaio Técnicoからの選抜メンバーによる公開練習会です。メインイベントの爆音サンバショウケースに加え、豪華なDJ陣やゲストを迎えて開催する大本命イベントです。

baile da mocidade(バイリ・ダ・モシダーヂ)は、mv主催のDJイベントです。古今ブラジル音楽を中心に、オールナイスミュージックで時にはエキサイティング、時にはリラックスできる楽しいパーティを心がけています。

mocidade vagabunda bateria nota 1000(ノタミウ)は、「1000点の打楽器隊」を目差して結成された、ブラジリアン・ミクスチャー・ロック・ユニットです。カーニバルスタイルのサンバをベースに、Rock、Funk、Hip-Hopなどのテイストを取り入れた、mvのフラッグシップともいうべき選抜ユニットです。

mocidade samba system (モシダーヂ・サンバ・システム)は、クラブシーンでのDJとのコラボレーションや、様々なジャンルのミュージシャンのバック・サポート、大人数打楽器隊のみでのバツカーダなど、シチュエーションに合わせて編成やメンバーを変幻自在に組み替えて活動する可変型打楽器ユニットです。

LUZ(ルース)は、mv bateria nota 1000のフロントマン cámaciと音楽監督mestre sueによる新ユニット。たった二人のミニマルな編成で、サンバの持つ無限の可能性に挑戦。青春に光あれ!

About

横浜サンバ小集団 モシダーヂ・ヴァガブンダ

サンバの本場、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロでは、エンサイオ(打楽器隊の公開練習)が行われているクアドラ(サンバチームごとに所有するクラブ)で夜遊びする文化があります。
G.R.B.P.mocidade vagabunda(モシダーヂ・ヴァガブンダ=グダグダな青春)は、そんなリオ流儀のクラブシーンを日本に持ち込むべく始動したブロコ(サンバ集団)です。チームカラーは青(青春)と黒(グダグダな夜)、シンボルは頭文字のmとvをあしらった熱いハートです。
2017年に結成10年の記念すべき年を迎えるにあたって、都市型ライフスタイルにおけるサンバのオルタナティブな楽しみを改めて見つめ直し、"MAKE SAMBA GREAT AGAIN"のスローガンとともに突き抜けます!!!


nosso coração da mocidade

Ah minha mocidade.
Não haja quem pode parar nem o tempo, nem o espaço.
Seja o amor, paz, ou felicidade.
É nossa mocidade vagabunda.

<日本語訳>
ボクの青春は時空を超える。
愛、平和、そして幸せ。
それこそボクらのグダグダな青春(モシダーヂ・ヴァガブンダ)。


JOIN US!!!

mvへの参加、イベント出演などのお問合わせはメールまたは各SNSよりお問い合わせください。
info@mocidade.jp
Facebook Twitter


Presidente:áni
Vice-presidente:sóeji, JT, Tatz
Carnavalesco:doB
Mestre da Bateria:süe
Intérprete:cámaci
Cor:Azul e Preto
Símbolo:Coração
Locação:Cidade de Ouro, Yokohama, Japão

GOODS

More Suzuri Goods